エンタメ

トイプードルが人気No.1の理由4選!これから飼いたい人へ!

かわいらしいくりっとした目、垂れさがった大きな耳。

そして、アレンジ自在のヘアスタイル。

トイプードルってどこを見ても、かわいいですよね!

JKCという犬籍登録などを行っている愛犬団体によると、プードルは日本でも登録犬数が一番多いと結果がでています!

つまり、トイプードルが日本で人気No.1ということですね!

これからトイプードルを飼いたいと思っている方に向けて、

なぜこんなにもトイプードルは人気なのか、その秘密を写真も交えて紹介していきたいと思います。

明るい性格で人懐っこい

トイプードルと触れ合ったことがある方ならわかると思いますが、初対面でもキャンキャンと寄ってきて、すぐに友達になることができます!

そのため、明るく人懐っこい性格が特徴的です。

しかし、甘えん坊で頑固なところもあります。ふつうの状態ならまだ良いのですが、甘えん坊がエスカレートしてくると無駄吠えやいたずらをするようになってしまいます。

トイプードルがかわいいのはわかりますが、甘えさせるのはほどほどにして、しつけをしっかりとするのが良いのでしょう。

ただ、飼い主とのコミュニケーションをとるのが好きなので、いっしょに過ごす時間は大切にすることが重要になってきます!

あわせて読みたい
トイプードルのしつけっていつから必要?しつけ方とかってある?詳しくわかりやすく説明します!トイプードルを飼ったのならば、『かわいい服を着せて散歩したい』『ドックカフェにいっしょに行きたい』などと思うはずです。 しかし、ト...

好奇心旺盛で賢い

若い方にも人気で今ではファッショナブルなトイプードルですが、実はもともと水辺で水鳥を狩ったりする狩猟犬として飼われていました。

ちなみに、プードルの名前の由来はドイツ語で“水を飛び散らせる”という意味の『Pudel(プデル)』から派生したと言われています。

そのため、トイプードルが外で遊ぶことは本能的にも大好きなことなんです!

 

また、トイプードルはサーカス犬としても活躍することも多いです。

水辺での狩猟を続けているうちに知能も発達し、今ではしつけやトレーニングなども遊び感覚でぐんぐんと覚えることができます!

毛量が多いためヘアカットが楽しめる

ふわふわとしたトイプードル特有の巻き毛ですが、人気のテディベアカットなどさまざまなヘアスタイルを楽しむことができます!

実は、このヘアカットも水辺での狩猟犬として活躍していたときに、水中での作業に適した刈り込みをしたことがトイプードル独特のヘアスタイルの始まりだったと言われています。

もちろん、テディベアカットのほかにもピーナッツカットやモヒカンカット、アフロカットなどヘアスタイルは数十種類にものぼります。

『トイプードルを飼ってみたら、どんなヘアスタイルにしようかな~』と考えることも楽しみの一つですよね!

あわせて読みたい
【画像付き】トイプードルのカットスタイル16選!可愛いものからカッコいいものまで!トイプードルの魅力といえば、デザイン性バツグンの毛並みですよね。 『トイプードルのカットスタイルってどのくらいあるんだろう?』『う...

実は抜け毛が少なく、体臭もあまりしない

『これだけの毛量のトイプードルでは、抜け毛とかが多くて掃除が大変そう…』とお思いの方も多いと思います。

しかし、実はトイプードルってほとんど抜け毛がないんです!

 

その理由を説明すると、犬の毛には『シングルコート』と『ダブルコート』という2種類あります。

それぞれの違いとしては、私たちの髪の毛のように一重のものが『シングルコート』といい、上毛と下毛の二重構造になっているのが『ダブルコート』といいます。

ダブルコートだと、暑い季節には下毛が抜け落ち、寒い季節には下毛がふさふさになるため、抜け毛の量が多くなります。

 

しかし、トイプードルは『シングルコート』の部類に入ります。

シングルコートだと、気温の変化で毛が抜け落ちたりすることがないため、抜け毛が少ないのです!

ちなみに、トイプードルの場合は毛が抜けても巻き毛によって絡めとられるので実際に床などに落ちるのは少なかったりします。

 

そして、トイプードルは臭いが少ない犬としても知られています。

そのため、あまりお手入れをしなくても部屋がくさくなることがありませんので室内犬として人気の理由の1つでしょう!

まとめ

以上、4つの秘密を暴きながら解説していきましたが、トイプードルが日本でもダントツの人気を誇る理由がわかりましたか?

見た目はぬいぐるみみたいで可愛いのに、頭の良いなんて非の打ち所がないですよね。

ぜひ、トイプードルと素敵な日々を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
\フォロー・いいねお願いします!/