基礎情報

トイプードルに去勢手術って必要?去勢時期や去勢費用もわかりやすく説明!

あなたのトイプードルは去勢手術をしていますか?

しっかりとメリットとデメリットを理解してから、トイプードルを去勢させるかどうか検討しましょう。

『そもそも去勢手術ってなに?』と何も知識がない方にもわかりやすく説明しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

オスのトイプードルを飼う人間としてしっかりと去勢手術に関して、知識を深めておくことが大切です!

トイプードルに去勢手術って必要?

現在、多くの獣医やペット業界にかかわっている人はトイプードルを含む犬に去勢手術をすすめています。

なぜ去勢手術が必要なのか、わかりやすく説明していきます!

そもそも去勢ってなに?

まず、『そもそも去勢ってなんじゃい!』という方に向けて説明します。

去勢手術とは、精巣を摘出する手術のことです。

精巣はオスにしか存在しないので、メスのトイプードルは去勢手術はできません。

メスの場合には避妊手術といって、卵巣を取り除くことになります。

去勢手術は開腹手術ではないため、日帰りが可能になっています。

去勢手術のメリット・デメリット

去勢手術をすることによって、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

  • 前立腺の病気や精巣・肛門周辺の腫瘍、ガンなどの予防
  • オス特有の攻撃性が軽減
  • マーキングが減少
  • マウンティングが減少
  • 繁殖ができなくなる
  • 肥満になりやすい傾向がみられる

去勢手術の何よりものメリットは、前立腺や精巣に関する病気の予防ができるということです。

また、ホルモンバランスの関係でいわゆるオスらしさがなくなり、マーキングやマウンティングといった行動が少なくなります。

もちろん、精巣を取り除くのでデメリットとして子どもを残すことができなくなります。

そのほかにも、ホルモンバランスが変わったり、基礎代謝が減少することによって肥満体型になりやすい傾向にあるので摂取カロリーには注意が必要です!

去勢手術を受けなかった場合

去勢手術を受けさせなかった場合には、トイプードルだと生後6ヵ月前後からいわゆるオスらしい行動が増えてきます。

発情期のメスへの反応やマウンティングなどの優位性を主張してくるような行動です。

発情期のメスへの反応によって、近隣のメスへ吠え続けたり、脱走してメスに会いにいったりと問題行動になりえることもあります。

また、優位性を主張することによって、散歩中に犬同士のトラブルが起こる可能性があります。

そのため、基本的には去勢手術をすべきでしょう!

トイプードルの去勢時期はいつ?

トイプードルは生後6ヵ月前後から、オスらしくなってくるので去勢手術も生後6ヵ月前後に行うべきでしょう。

生後2ヵ月~4ヵ月でも去勢手術をすることは可能なのですが、体がまだ小さく全身麻酔によるリスクが大きくなります。

また、生後8ヵ月を過ぎるころには性成熟期が始まるので前立腺や精巣の病気にかかる可能性も上がり、発情によるストレスもかかってきます。

そのため、去勢手術を行う時期はだいたい生後6ヵ月前後を目安に考えておくとよいでしょう!

もちろん、成長具合や体調などの面も考慮が必要なのでかかりつけの獣医に相談の上、決めましょう。

トイプードルの去勢費用っていくらくらい?

住んでいる地域などによって、去勢手術の費用は変わってくるのですが、

目安は25,000円前後と考えておくとよいでしょう。

また、停留睾丸などの病気にかかっていると費用が増えることがあります。

犬の去勢手術に助成金がでる地域もある!

あまり知られてはいませんが、去勢手術の費用に対して助成金がでる地域もあります。

例えば、大阪府泉佐野市では『犬・猫不妊去勢手術費用の助成』として1回の手術に対してなんと5,000円を上限に助成してくれるとのことです。

5,000円も浮くとなるとかなり負担が楽になりますよね!

≪犬・猫不妊去勢手術費用の助成について≫

泉佐野市では、狂犬病予防法に基づく犬の登録及び狂犬病予防注射の接種の向上並びに犬や猫による生活環境被害の改善を目的として、犬・猫の不妊去勢手術(以下「手術」という。)費用の一部を助成します。

■助成内容

1頭(匹)につき5,000円 ※助成数は、犬・猫合わせて先着200頭(匹)

出典:泉佐野市ホームページ

下記、ホームページに全国の犬猫に関する助成金の有無をまとめた情報が載っているので、ぜひお住いの地域に助成金が出るかどうか確認してみてくださいね!

ぜんこく 犬猫助成金 リスト

http://joseikin4catsdogs.web.fc2.com/

トイプードルの去勢手術後に性格に変化はある?

去勢手術を行うことによって、男性ホルモンが減少します。

そのため、オスのトイプードルでもメスのような性格になり、大人しくなることが多いようです。

しかし、これは個体差もあるので必ずしも大人しくなったりするわけではないようです。

あわせて読みたい
トイプードルのオスとメスの違いって?性格や体の大きさまでわかりやすく解説!パッと見て、トイプードルのオスとメスを見分けられる人はなかなかいないと思います。 実は、トイプードルはオスとメスの差があまり大きく...

まとめ

いかがでしょうか?

去勢手術には、病気を予防したり性格を大人しくしたりとメリットが目立ちます。

また、近隣のわんちゃんとのトラブルも回避しやすくなります。

もちろん、去勢手術することによって子どもを残すことができないというデメリットもありますので家族や獣医さんとしっかりと検討することが大切です!

それぞれの家庭の飼い方に合わせて考えましょう!

この記事が気に入ったら
\フォロー・いいねお願いします!/