基礎情報

トイプードルに避妊手術って必要?避妊手術の時期や手術費用もわかりやすく説明!


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ys11ee1139/toypoodle.style/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1292

あなたのトイプードルは避妊手術をしていますか?

しっかりとメリットとデメリットを理解してから、トイプードルを避妊手術させるかどうか検討しましょう。

『そもそも避妊手術ってなに?』と何も知識がない方にもわかりやすく説明しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

メスのトイプードルを飼う人間としてしっかりと避妊手術に関して、知識を深めておくことが大切です!

トイプードルに避妊手術って必要?

あなたのトイプードルを繁殖させる予定がないのならば、避妊手術は受けさせるべきでしょう。

犬はだいたい生後8ヵ月ころから性成熟期が始まり、メスのトイプードルは初めての発情期を迎え、陰部が腫れて出血が見られるようになり、妊娠が可能になります。

逆にいえば、妊娠をさせる予定がないのならば子宮や卵巣を残しておく必要がないのです。

避妊手術のメリット・デメリット

避妊手術をすることによって、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

  • 子宮の病気や乳がんなどの予防
  • 発情のストレスから解放される
  • 生理のわずらわしさがなくなる
  • 望まない妊娠を避けることができる
  • 繁殖ができなくなる
  • 肥満になりやすい傾向がみられる

避妊手術の何よりものメリットは、子宮の病気や乳がんなどの予防することができるということです。

もちろん、卵巣と子宮を取り除くのでデメリットとして子どもを残すことができなくなります。

そのほかにも、ホルモンバランスが変わったり、基礎代謝が減少することによって肥満体型になりやすい傾向にあるので摂取カロリーには注意が必要です!

避妊手術を受けなかった場合

避妊手術を受けなかったメスのトイプードルは、生後8ヵ月前後に最初の発情期を迎えます。

それ以降、およそ7ヵ月の周期で4週間前後の発情期を繰り返します。

多くの犬が集まるドッグランやドックカフェなどに発情期に連れていくと、目を離した隙にほかの犬と交尾をして望まない妊娠をしてしまうことがあります。

また、施設によっては発情期のメスは利用できない場合もあります。

生理などで出血しているときには、部屋などが汚れてしまうこともあるのでマナーパンツなどが必要な場合があります。

基本的に、繁殖させる予定がない場合には避妊手術を受けさせるべきでしょう!

トイプードルの避妊手術の時期はいつ?

性成熟期が始まる生後8ヵ月前後に初めての発情を迎えることが多いので、避妊手術は基本的に発情の前に行うことのほうが良いとされています。

そのため、適正な避妊手術の時期は生後5ヵ月前後といったところです。

これよりも若い場合にも避妊手術をすることは可能なのですが、体がまだ小さく全身麻酔によるリスクが大きくなります。

もちろん、成長具合や体調などの面も考慮が必要なのでかかりつけの獣医に相談の上、決めましょう。

トイプードルの避妊手術の費用っていくらくらい?

避妊手術の費用は住んでいる地域などによって変わってくるのですが、

だいたい3万円~5万円程度が相場のようです。

ちなみにこれは開腹手術という、お腹を15cm程度切って子宮と卵巣を取り除くのですが、トイプードルにも負担が大きいため基本は1泊することになります。

そこで、近年は腹腔鏡手術という避妊手術も行われています。

これは切開する部分が少なく、傷の回復も極めて速いため痛みや体への負担が少なくなります。

この腹腔鏡手術の場合には費用が上がり、だいたい5万円~10万円程度になるようです。

犬の避妊手術に助成金がでる地域もある!

あまり知られてはいませんが、避妊術の費用に対して助成金がでる地域もあります。

例えば、大阪府泉佐野市では『犬・猫不妊去勢手術費用の助成』として1回の手術に対してなんと5,000円を上限に助成してくれるとのことです。

5,000円も浮くとなるとかなり負担が楽になりますよね!

≪犬・猫不妊去勢手術費用の助成について≫

泉佐野市では、狂犬病予防法に基づく犬の登録及び狂犬病予防注射の接種の向上並びに犬や猫による生活環境被害の改善を目的として、犬・猫の不妊去勢手術(以下「手術」という。)費用の一部を助成します。

■助成内容

1頭(匹)につき5,000円 ※助成数は、犬・猫合わせて先着200頭(匹)

出典:泉佐野市ホームページ

下記、ホームページに全国の犬猫に関する助成金の有無をまとめた情報が載っているので、ぜひお住いの地域に助成金が出るかどうか確認してみてくださいね!

ぜんこく 犬猫助成金 リスト

http://joseikin4catsdogs.web.fc2.com/

まとめ

いかがでしょうか?

子どもが残せずに繁殖できないという点以外は、避妊手術にはデメリットがありません。

子宮の病気や乳がんなどを予防できるということは、かなりのメリットになります。

また、ほかの犬との望まない妊娠なども防ぐことができ、トラブルを回避することができます。

それぞれの家庭の飼い方に合わせて、家族や獣医さんとしっかりと検討することが大切です!

この記事が気に入ったら
\フォロー・いいねお願いします!/