基礎情報

トイプードルの平均寿命は?長生きさせる秘訣はある?

トイプードルを飼っているなら、もう家族の一員ですよね。

少しでも長生きしてもらいたいけど、『そもそもトイプードルはどのくらい生きるの?』と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方に向けて、トイプードルの平均寿命と少しでも長生きさせられるような秘訣をお伝えします。

トイプードルの平均寿命

トイプードルの平均寿命はだいたい14年~17年ほどになります。

犬全般の平均寿命が10年~13年ほどといわれていますので、トイプードルは犬の中では長生きする犬種のようです。

>ちなみに、世界で一番長生きしたプードルはなんと28年7か月!!

人間であらわすと、実に165歳! 大往生ですね。

これだけ長い間いっしょに過ごすことができるのなら、飼い主もプードルも幸せでしょうね。

トイプードルに長生きしてもらうには?

トイプードルも人間も同じ生き物です。

人間が長生きするためにやったほうが良いことを、そのままトイプードルに当てはめてもほとんど問題ありません。

毎日の食事管理をしっかりと

人間では、毎日朝・昼・晩としっかりと3食とることが大事だとされていますね。

トイプードルもそれと同様です。

生後6か月くらいまでの幼犬期は、消化器官が未熟のため少ない量で1日4回ほどに分けて与えましょう。

その後成犬になるにつれて、徐々に1回の食事の量を増やしてゆき、3回から2回へと回数を減らしましょう。

成長に合わせて、食事回数も変えていくのです。

また、ドッグフードもカロリーと栄養バランスがとれるものをしっかりと与えることも重要になってきます。

近年の研究の開発により、ドッグフードの栄養価も高くなり、平均寿命がのびている傾向があります。

パッケージに『総合栄養食』『AAFCO(米国飼料検査官協会)』と表記されたものには、水とこのドッグフードだけで栄養バランスがとれてるようにできています。

幼犬期・成犬期・老犬期といった成長段階ごとに作成されているので、年齢や月齢にあわせて合うドッグフードを与えていきましょう

適度な運動とたっぷりの睡眠を

トイプードルは運動が大好きな犬です。家のなかでも走り回ったり、きゃんきゃんと飛び跳ねたりもしています。

しかし、それだけでは運動量が足りないのです。

トイプードルが長生きするためには、毎日30分程度の散歩は必要となってきます。

天候や体調のこともありますので、必ず毎日というわけにはいかないとは思いますが、極力散歩をさせたほうが良いでしょう。

また、毎日の散歩を日課にすることで、あなた自身の健康にも良い影響を与えてくれるはずです!

ぜひ、面倒くさがらずに散歩しましょうね!

定期健診で病気の早期発見・早期治療を

もしあなたが会社員であれば、最低でも年1回以上の健康診断は義務付けられています。

国が健康診断を義務付けているというのは、やはり病気の早期発見や早期治療を促しているからです。

犬の場合は、声を発することができません。

どこか痛かったりしても、飼い主には行動でしか伝えることができないのです。

それでも私たち人間は気付くことができないかもしれないです。

 

下記のグラフをみてください。株式会社シタシオンジャパンという、マーケティングリサーチの会社が2016年にペットをどのくらいの頻度で定期健診につれていっているかどうかの調査結果です。

出典:株式会社シタシオンジャパン   

なんと、約36%の飼い主が自分のペットを定期検診につれていっていないという結果です。

これでは、万が一のことがあっても気づいてからでは遅いかもしれません。

犬も人間と同様に生き物ですので、病気にはかかるとは思います。

そこで重要なのは、異変に気づいてから病院にいくのではなく、病院で何かの異変に気づくほうがよいのです。

病気の早期発見であれば、早めの治療や対処でなんとか治るかもしれません。

症状が進行して、万が一のことが起きてしまうまえにぜひ年1回以上の定期健診をオススメします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まさに人間の長寿の秘訣もトイプードルの長寿の秘訣も同じなんです。

もちろん、人間よりもトイプードルの寿命は短いです。その一生のなかでは、楽しく幸せに生きてもらいたいはずです。

少しでも長生きしてもらいたいという気持ちがあるのならば、この記事に書いたとおりにして、トイプードルを大切にしてあげましょう。

きっとあなたの健康の手助けにもなりますよ!

この記事が気に入ったら
\フォロー・いいねお願いします!/